141: 名無しさん@HOME 2017/01/18(水) 07:43:20.38 O
ウトが亡くなった後から同居してくれないと死ぬ詐欺を繰り返してきたトメ。 




 

旦那はある理由からトメを死ぬほど嫌っていたので同居なんかあり得ないのに、ムチュコたんが同居してくれないのは嫁のせいとこちらに攻撃の矛先を向けてきた。


家電に毎日顔を見せにこい。
孫はまだか。
昔の嫁は姑を神と崇め大事にしたもんだそれを…等の悪口を吹き込む位なら許せたが
私の母や母の職場にまで同じ内容の電話をしていた事が分かり旦那に〆て貰ったのだが「ロクな躾をせずに嫁に出したあちらが悪い。だから片親育ちの女なんか貰いたくなかったんだ。
大体看護師なんてまともな女のする仕事じゃない。そんな話よりいつこちらに越してくるんだ(以外略)」
と素晴らしい寝言を並べてくださったのでささやかながら仕返しをさせていただいた。


まずトメにクリスマスプレゼントとしてウトの蓄えをつぎ込んでいる某歌手のディナーショーチケットと会場までの往復切符を差し上げ、いない間おうちの掃除してさしあげますといって鍵をゲット。
トメの外出を確認後鍵を使い旦那が自宅に侵入。
自室から思い出の品とホコリまみれのウトの位牌を救出。
(旦那から自宅内は腐海に沈んでいた。俺ミュータントじゃないから死んじゃうかもというメールが来てワロタ)


リビングテーブルにもうひとつのクリスマスプレゼントと鍵を置いて退出。
私はその間に引越し準備を済ませ旦那と合流し新天地へ出発。
その後トメからの連絡はない。
まさか自分がウト友人と不貞していた証拠を息子が握っていたなんて思ってなかったんだろうな。
旦那はウトがホスピスに入院している時にそれを託されたらしい。
「追求したらあいつは逃げたし、トメの腹にはお前がいたから全てを飲み込んだ。だけどこの秘密を背負って向こうに行くのは重いからお前に預ける」という言葉と共に貸金庫の鍵を渡されたんだって。
今思えばこれが優しいウトさんの唯一無二の復讐だったんだろうな。


143: 名無しさん@HOME 2017/01/18(水) 18:57:19.91 0
>>141



142: 名無しさん@HOME 2017/01/18(水) 10:34:16.09 0
>>141
それ、旦那は本当にウトの息子なのかな…
でも自分を育ててくれたウトには感謝してたんだろうね
これ以降も何事もないといいね、お疲れ様!



引用元 http://mint.2ch.net/test/read.cgi/live/1477390260/