64: 名無しさん@おーぷん 2015/01/02(金)19:20:38 ID:sNJ
女性人気が限りなく低い趣味の集まりで知り合った女性と、なぜか意気投合しうまくいきかけた




 



とりあえず二回ほどめし食った(おされな店でなく居酒屋とかw)とこで
同じ趣味のAに「いけそうな気がするが見切り発車で告白して勘違いだったらと思うと怖い」と相談
Aからやんわり探ってもらうことにした
ちなみにAは趣味の集まりでは技術が頭ひとつ抜けてる兄貴的存在


しかしその後彼女とはぎくしゃくするようになった
やっぱり勘違いだったかと落胆しているとAに居酒屋に呼び出され慰められた
彼女は俺にまるで気がないそうだった
泣いた
半年ほどしてふたたびAに居酒屋に呼び出された
いきなり謝られた
Aいわく「あの頃はオレに彼女がいなくて、お前と彼女がうまくいきそうで面白くなかった
だからおまえの悪ロを、ネットで女叩きしてるとか風俗の鬼だとか吹き込んでしまった
でも今はオレも彼女ができて(キラキラ笑顔)幸せなんだ!
この幸せをお前にも分けてやりたいから言う。彼女、お前に気があったゼ!」と
グっと親指を立てて言われた
そこでAをぶん殴って席を立てなかった俺ヘタレ
抜け殻状態で「ああ…そうなんだ…」としか言えんかった


その後ふらふら家に帰ってからまた泣き、ちょうど次の会合のことで電話してきたBに勢いでぶちまけ
Bは趣味のグループ内で技術はAに劣るものの最年長で人望がある
Bがそれはひどいと怒ってくれ、別のグループへ移っていた彼女と連絡をとってくれた
その後Bの仲立ちで誤解もとけ、2年の交際を経て近々結納する
昨日Aから来た年賀状に「式には呼んでくれよな!余興引き受けるゼ!」と書いてあって
神経ワカランと思った



引用元 http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1419891355/